風さん(11)



:横レスです
こちらのサンタは熱出して真っ赤です。

先週前半より、喉に違和感を覚え、日増しに体調が悪化し続け金曜日のお客さんとの忘年会で遂にピークへと達し土曜日はダウンでありました。 
昨日一日おとなしい羊のようにしていましたので、今日はずいぶんと楽になっております。

季節柄、何かと気ぜわしい日々ではありますが、御自愛くださいますようお願い申し上げます。って。。。言うじゃなぁ〜〜〜いっ。あんたが一番気をつけなさぁ〜いっなんですからぁ!・・・残念っ! 
と、「自省反省猛省のやや気弱な風邪の風」斬りでありました。(2004/12/12)
Re.tanto:サンタさん
たくさんのプレゼントを背負ったサンタさん。大忙しですね。

こちらのトナカイは、ただいまお休み中です。(2004/12/9)
From おつうさん:おつうのHP復活しました♪2
たんとさん*^^*

お陰さまでarareさんのBBSを見つけて、、嬉しく書き込みさせて頂きました。ありがとうございます!(2004/12/7)
From おつうさん:おつうのHP復活しました♪
「arareさんのBBSのこと。先日もお伝えする機会があったかと思いますが、彼女もいろいろ工夫されているように思います」たんとさん(*^^*)

やっと「河原なでしこの里」復活しました。ほっとしました!おつうはパソコンに弱いので、ここ数日間、じっと我慢の子でした。お陰様で容量も増えて、更新ができます。嬉しいです。

昨日セント、ニコラウスの日だったので私もプレゼントを貰った気分です。

あ、そうそう、arareさんのBBSの場所、「京都の画像いろいろ」のなかの「左フレームの下」のほうですね。今晩、出かけで見ます。今日はこれから出勤準備です。今ドイツは朝の7時を廻ったところです♪ではまた〜(2004/12/7)
Re.tanto:季節はずれの…
今日の朝方には台風並みの強風雨が吹き荒れ、そのあとには夏を思わせるような暑さが来襲。

昨日、久しぶりに訪れたTDLへ上陸しなくて助かりました。(2004/12/5)
夜明け2
実は、7時半ぐらいに起き出してぐだぐだとPCの前に居座り続け顔も洗っていなければ髭も剃っていませんし未だパジャマのままであります。
そんな自堕落な時 間を目一杯楽しんでいます。(2004/12/5)
夜明け
昨日は、雨でした。まったくもって、雨だらけの一日でした。その雨は、強風を伴って、必死にしがみついていた紅葉をいとも簡単に、地上へ叩きつけ、黒いアスファルトの上に縛り付けただけではなく、冷気をももたらしました。

そんな寒い朝を迎えております。その寒さに、拍車をかけるが如く遅れて配達されてきた朝刊の紙面上では景気の減速感や、NHKの元職員逮捕や瀬渡し船の転覆事故やアビスパの初戦黒星などの暗いニュースをじつにさらりと伝えております。

いずれにせよ、この僕は、今週のじつにささやかな、幸福・苦慮・焦燥・嫌悪が昨日の雨に全て洗われて、更新された事を一杯の珈琲と供に実感しているのであります。 (2004/12/5)
Re.tanto:ビートルズ
いよいよ忘年会シーズン。といっても、毎日が年忘れとかいって何するものですね。

イーリーとかなんとか、こちらのほうはサッパリです。キレイなめがね橋?を眺めていたら、今日、温室園で見かけたパパイアを連想したもので…。(2004/12/2)
そうだ! BEATLESを聞こう!
何故だか、唐突にそう感じた僕は小さなお皿をPCタワーに挿入する。明日はいつもよりも少しだけ寝坊できる余裕があるからEALY BEATLES。

本日の忘年会第一号は、さらりとこなしてきたわけだが家に帰り着くと物足らなくてもう一杯だけの、お願い、お願い、私。窓の外の闇は、今夜がすでに成熟してしまっている事を告げるのだがもうどうでもいいことだ。

今宵はBEATLES。そう決めたんだから。(2004/12/1)
Re.tanto:ハウステンボスパレス
光の街への凱旋でしたか。あそこのシンボルですからね。見事でしょうね。

国内最大クラスとか言われるドーム壁画や水上花火などなど、満喫されたことでしょう。

こちらは、新5千円のお札に登場したお方の旧居跡。恒例の「一葉まつり」も終って、やっと平穏さを取り戻した様子。古い井戸はまだ現役で、地元のおばあさん達の"井戸端会議"の場にもなっているようです。(2004/11/30)
千年王国・光の街3
でェ〜、船もなんです。(2004/11/29)
千年王国・光の街2
で、花火なんです。(2004/11/29)
千年王国・光の街
この二日間は心身ともに疲れ果ててしまった。絶えず手にCANNON10D砲を携えて昼、夜、早朝、昼と、駆けずり回り、その任務を遂行し続けた結果だ。
千年王国とは・・・を、説明する前に歴史を振り返る必要がある。1600年(慶長5年)4月19日、苦難の航海の末に、1隻のオランダ帆船デ リーフデが、日本へ漂着した。その際に、帆船デ リーフデがタイムスリップしあるきっかけで時の流れに閉じ込められたのだ。そして船の乗組員とその子孫が長い年月を掛けて築き上げていったのが、千年王国である。国王は女王アメリア・ヘンドリック13世。「A」とは幼なじみらしい。ハウステンボスパレスにて謁見したが歳はとっていても、その清楚な美しさは目を見張るものがある。そして、その首都であるのが、運河によって形成された、光の街。昼間は17世紀の古きオランダの街並みそのものであるが夜の帳が下りる頃、この世のすべての光を集結させ反射し、収束し、拡散し、燦然と輝く街へと変化する。
が、しかし、あくまで時の流れに閉じ込められた王国であるからこの光の街と我々社会が接続する事ができるのはクリスマスを中心とした数ヶ月だけである。しかも、スーパージェッター「風」7号ぐらいのパワーが出せなければ時の流れに接続できないのだ。余談だが、高速代も3000円ぐらいかかる。
さて、今回の指令はその千年王国の海軍の提督であるキャプテン、ワルサーのクーデター計画を未然につぶしてしまう事。キャプテン・ワルサーとは世界に名だたるオランダ海軍の血筋を引く知略、謀略、腕力に優れた名将軍である。単身、彼の帆船第13代デ リーフデに乗り込んだ僕は8時間に及ぶ膝を付き合わせた会談の結果、彼の私心のない改革の欲求をすべて理解した上で思い留まる事を説得し、そして、終に彼は、そのクーデター計画を、封印してくれた。
会談を終え、光り輝く街に出ると、船の向こうに祝砲とともに花火が上がる。冷たい風が心地よく頬を撫でる。またしても、地球は救われた。そして、財布はずいぶんと軽くなった。やれやれ・・・(2004/11/29)
Re.tanto:紅葉饅頭!の…
風が吹いているようですが、目的の遂行には支障なく難なく終わっていることでしょう。

こちらは、東京駅前のイチョウ並木。
前夜の強風で、銀杏の実が葉っぱごと吹き飛ばされて見事な散り様です。(2004/11/28)
緊急指令0826号発信!
今日は、僕が、地球防衛軍日本地区九州支部精鋭隊隊長の職務にあたる時の正装で登場である。
実は国連事務総長「A」より緊急の招集がかった。明日より二日間、その任務にあたらねばならない。実際この数週間、とんでもない激務(表の会社人間としての)に振り回されつづけていたので正直なところ勘弁して欲しいのだが古い付き合いの「A」の要請だ。無碍に断れないのも事実である。
今度の任務は、難易度「スペシャル10」にあたる。当然僕も、それなりの覚悟で向かわねばならない。その任務の場所は、千・・・
むっ!誰だっ!ガシャァ〜ン、バンバン、ドドヒョ〜ンッ!バビ〜ンッ、グシャァ〜ン、ベベベェ〜ンッ!・・・ふっ・・・逃げられたか・・・
どうやら、ここも安全な場所ではなくなってきたようだ。では、諸君!任務を完遂して、またここに戻れる事を祈っていてくれッ!さらば・・・(2004/11/26)


お宝画像目次 
 風さん(12)